提案されてください♪

遮光無地のプレーンシェード。窓枠外付のためデスクに干渉していた。

窓周りの吊り替えを承りました。

ご主人の書斎は遮光無地のプレーンシェード。初めは「同じ形で、生地だけ変えてもらったらいいです・・」とおっしゃられましたが、絶対カッコよくなると確信し、ウッドブラインドを窓枠内に付けるご提案をしました。

窓枠の中に収まり、デスクはすっきり。視線はカットしつつも抜け感がでて木々の緑も感じられるようになった。

元々あったトレーニングマシーンやレザー調の家具とぴったりの大人の書斎になり、喜んでいただけました。

次に、お玄関横のブラインド。傷んではいないものの、ちょっと寂しい雰囲気。

「調光はしない、ほとんど閉めている」というお話だったので、レーザーカットロールスクリーンをご提案しました。

夜、部活から帰宅する子どもさんが家の灯りにホッとしてくれるかも。

レーザーカットロールスクリーンは人気の商品。トーソーだけが販売しています。外から見える心配はありません。デザインカットを通して自然な光が届きます。ちょっぴり特別な空間になりました。

お客様は当初はウッドブラインドやデザインカットしたロールスクリーンは頭になかったと思います。こちらからのご提案を受け入れてくださいました。
「こだわりは特にない。でもきちんとしたものが欲しい。カーテンて正直よくわからない。」というお客様は多くおられます。どんなに検索してもどこにも”あなたの家はこうすればいいです”とは書いていないのです。
お店に相談するのはひと手間かかるかもしれませんが、私たちはお話してみないとわからない(もしかしたらお客様自身も気づいていない)”良い居心地”を見つけて、インテリアに繋いでいきたいと思っています。

一方的な「させてください!」ではなく、お客様が「san-aiはどんなプランしてくるかな?」という楽しみをもっていただきたい気持ちから「されてください」と題しました。

時には、私たちが感じる”あなたらしさ”をご要望にプラスします。。ぜひ、san-aiから提案されてみてください