英国ウィリアムモリスを訪ねて②ロンドン散策

大きな木
宿のバルコニーで過ごす店主

到着後、宿で至福の時を過ごす店主

公園の犬

犬がみんなとても賢い・・

滞在中は、ロンドンの同じ宿に宿泊し、どこでもできるだけ歩いていきました。
初めて街を見て思ったのは、「緑が多い!」
王立公園ハイドパークを歩くと、何十メートルもある大きな木が春の陽ざしを浴びながらゆったりと木陰を作っている様は本当に気持ちよく、包まれている安心感、その下で人々がそれぞれにお喋りしたり、ランニングしたり、お昼を食べていたりしているのです。

公園の制服を着た子ども達

遠足かな・・

大きな木

ワタシ、木の下におります

お天気は、日本の3月くらいでしょうか。
朝晩寒く、日中は暖かい。一日一回雨が降る。四季が一日の中にあるといわれるそうです。

でも皆さん、いろいろだわ。ダウン着てる人もいれば、ノースリーブぶりぶりのマダムもいるし。

野生のリス

りす発見

なかなか公園から出られません・・。