小窓どうする?

レースのカフェカーテンが掛かった120c巾の窓

ご新築のおうちには、結構小窓があります。
縦長、真四角など外観のデザインや部屋のアクセントになり素敵です。

ただカーテンを付ける段になって、小窓どうする??という方、多いです。
一個一個ロールスクリーンなどメカもの(昇降するキカイつきのもの)を付けると
結構な金額になってしまいます。
そこで、布を筒縫いしてポールを通す = カフェカーテン
をよく使います。窓の開閉も簡単、洗濯できる、リーズナブルなんです。

レースのカフェカーテンが掛かった120c巾の窓

↑これは巾120cmほどの窓。カフェカーテンにしました。生地とテンションポールとビーズトリムでもそんなに高額にはなりません。

葉っぱの柄のレースのカフェカーテンが掛かった窓

↑これは裾がデザインカットになっているので、ポール通しだけでかわいいです。

裾をたくし上げたレースのカーテンの窓

↑シェードテープをつけてたくし上げた状態で固定。テンションポールで簡単にとりはずし。生地によってくしゅくしゅ具合が変わります。これはストライプのレース。ナチュラルになります。

フリフリはどうもかわいすぎて・・という方は

ポールにとおした紐で結ぶタイプのカフェカーテン

↑こんなヒモで結ぶタイプやループもできます。

真ん中で結んだレースのカーテンが掛かった窓の向こう側にグリーンが広がっている写真

いっそ、ただくくるだけもイイ感じ。

きまりはありません。

小さな窓こそかわいく。