こんなのが欲しかった!トップオープンスクリーン

外から見えたくないけど外は見たい・・
デザインがかっこ悪いのはイヤです・・
断熱効果がほしいです・・
風は時々入れたいの・・

そんなこだわりをすべて叶えるアメリカで開発されたスクリーン。

ルーセントホーム シェルシェード

シェルとは貝殻のことではなくcell。
アメリカでは「Cellular Shade」「Cellular Screen」と言います。シェル・シェードは、従来のブラインドとは異なり、生地部分にハニカムと呼ばれる六角形の蜂の巣状の構造をしたブラインドです。シェルは英語の「Cellular」を短くした単語で、「小さく区切られた空間」を表します。一部の方には「ハニカムブラインド (Honeycomb blind)」と言います。

トップオープンは画像のような上がオープンになるタイプ。レースと組み合わせ、遮熱生地や地模様などもあり、ほかのおうちとはちょっと違ったインテリアにしたいsan-aiのお客様に、ジワジワ人気上昇中。

ハニカム構造

空気の層が断熱高価を生みます

シェルシェードカラーバリエ

カラー、デザインも豊富

シェルシェードトップオープン2

施工例。シェードを好きな位置で止め、目線をカットしながら風を取り込める。

シェルシェードトップオープン1

施工例。大きな窓に使うと圧巻の美しさ。

動きを動画でご覧ください。(音が流れます)